2018年08月01日

七夕の会


とあるご縁で、屋久島で和紙を漉いておられる方とお知り合いになりました。

和紙の原料となるのは、梶の葉。

平安時代 七夕には梶の葉を短冊の代わりにお願い事を書いたそうです。

梶の葉といえば、夏のお点前に 「葉蓋」というのがあります。

水指の蓋に梶の葉を使い、涼を感じるという趣向です。




image.jpg



*注 この葉は梶の葉ではありません



ということで、コラボを組んで 七夕の会を催しました。





288A2436-3A1D-49EE-B191-314DCEA12A9D.jpeg






五節句のひとつである 七夕の節句。

お素麺をいただきます。





0AD78D2E-2AEC-4707-9F60-3F2476BFD44A.jpeg







D0309545-2D77-46EB-B395-A76758DCE451.jpeg








DC4CCA02-8225-479A-91CA-5FC66F42EB48.jpeg







お席には、皆それぞれが屋久島の和紙の短冊に 思い思いの歌を書きました。




E728A8E6-9C43-4260-A61D-203FD3BFBB63.jpeg







032DBB86-61BA-4F26-9927-7148FC1C0D44.jpeg







36787EA0-5326-4103-A2F4-1BC6A253BA5D.jpeg







ロマン溢れる七夕伝説

今夜は天の川が見えるでしょうか?







にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村









posted by 宗優 at 22:01| Comment(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

春のお茶会


桜の便りが例年より早く、穏やかな春の日。

杭全神社でのお茶会 無事に終えることが出来ました。



image.jpg




関西では旧暦で上巳の節句を祝うところも多くあります。

かく言う我が家もついついお雛様を出すのが遅れ直ぐに片付けるのが惜しく
4月3日(旧暦)まで飾っています。


今回は旧暦のお雛様を皆でお祝いしましょうという趣向にいたしました




image.jpg




待合は立雛図



お席は桃尽くし



image.jpg






image.jpg






image.jpg





今回もたくさんのお客様においでいただきました。



前回より今回
今回より次回
回を重ねるごとにより良いお茶会に出来ればいいなと思っております。







にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村









posted by 宗優 at 21:22| Comment(0) | 茶会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

釜工房見学



お茶会をする ということを 『釜を懸ける』と言います。

「釜ひとつあれば茶室の湯はあるものをよろずの道具持つは愚かな」
といわれるように、釜は特別な道具です。


今回 実際に釜を作っているところを見学させていただきました。


「汚い格好で来てくださいね」
と言われていましたが、どの位の汚い格好で行けばいいのか…




image.jpg



そこは釜師さんの熱い職人魂の神聖な場所。



1400度の温度で溶かした鋳鉄を型に流し込むのは まさに命がけの作業です。



image.jpg







image.jpg




見せていただいたのは工程のほんの一部ですが、このようにしてお釜が造られているのかと思うと
さらに愛着もわきます。




こちらの先代の造られた釜を、次回の杭全神社でのお茶会に懸けさせていただきます。






ちなみにほっかぶりにマスク姿でアシスタントをされていた釜師さんのお母様は、お茶人さんでいらっしゃいました。

お庭には色んな茶花を植えてらっしゃいました。







にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村





posted by 宗優 at 14:54| Comment(0) | 教室から離れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

第16回きものでお茶会


しばらくお休みしていた「きものでお茶会」

さち着付け教室の先生方の協力のもと、久しぶりの再開となりました。


気持ちのいい秋晴れのなか、それぞれ素敵な着物をまとったお客様が勢ぞろい。
しかも殆どの方がご自分で着物を着られたということ。

皆さんのお着物を拝見できるのもお茶会の一つの楽しみです。




image.jpg



そろそろ紅葉の便りも届きます。
茶箱を持ってお出かけしましょうということで
今回は野点の趣向で和敬点前でのおもてなしです。

赤い毛氈を敷いてみました。


image.jpg



桐の火鉢に銀瓶。


image.jpg




お運びさんたちはカジュアルに小紋に半幅帯。
様々な帯結びを楽しみました。




image.jpg


お菓子の銘は「吉祥草」
ご製は千寿堂春蘭


11月は新茶の時季
茶人のお正月です。

茶壺を荘り、新茶の味を楽しんでいただいてもらいます。


御茶席が初めてという方も何人かいらっしゃいましたが、いかがでしたか?
堅苦しく敷居が高い というイメージを払拭していただけたでしょうか?

もっと気軽にお茶を楽しんでいただけたら
そういうお手伝いができたら嬉しいなと思っております。




こちらもご覧下さい。
さち着付け教室






にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村



posted by 宗優 at 00:51| Comment(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

茶壺


昔から「茶人の正月」ともいわれる11月
新茶を詰めた茶壺の封印を切って、濃茶をいただきます。
こうして茶の湯の新しい年を喜ぶ茶事を 「口切の茶事」といい、最も格式の高い行事です。



後座の床に荘る茶壺の紐結びの練習をしました。




image.jpg





image.jpg




正面に来る 真の結び 上座側の行の結び 下座側の草の結び

このバランスが難しい。
紐が足りなかったり
あまりすぎたり


毎年この時期のみ扱う紐
格闘しながらなんとか完成。



image.jpg



こうやって見ると何とも美しいこと。

床の間の格がグンと上がりました。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村














posted by 宗優 at 00:09| Comment(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

近畿地区大会


裏千家淡交会近畿地区にて


本来 写真はご法度なのですが、
青年部席の立礼の席でのお菓子があまりに楽しいものだったので備忘録として…


テーマはお祭







image.jpg



この花火の筒が配られます。


引っ張り出すと


image.jpg





家に持ち帰り、並べてみました。



image.jpg



なんと花火が打ち上げられました。

ねじり鉢巻も一緒です。


この遊び心満載のユニークな発想に脱帽です。

さすが青年部!
と感心しつつ、「どちらのお菓子かしら?」と会記を見ると...

なんとビックリ 「千壽堂春蘭」さん
にほんいちサロンの御用達のお菓子屋さんでした。

千壽堂春蘭さん うちのお茶会でも楽しいお菓子 お願いしますね。






にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村







posted by 宗優 at 22:48| Comment(0) | 茶会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

重陽の節句


五節句のひとつ 重陽の節句 です。
菊の節句とも言います。

縁起の良い陽数(奇数)の最も大きい9の数が重なるということで、大変おめでたい行事で、
不老長寿や繁栄を願います。




image.jpg



きせ綿です。

前日に菊の花に綿をおき、露や香りが染み込んだ綿で身体を清め邪気を払ったそうです。





image.jpg



茱萸袋も飾ります。



今日は
ちょっと高齢(失礼)の方もいらしたので、菊酒でお祝いしました。


image.jpg




image.jpg




お菓子はやはり菊尽くし



image.jpg



image.jpg




この日は「後の雛」といい、お雛様を飾るそうです。

大人の雛祭りです。



今まで知らなかった日本の伝統文化や慣わし 季節のイベントを解き明かしながら 美味しいお菓子とお茶をいただく。

お茶のお稽古って楽しいですね。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村






posted by 宗優 at 19:14| Comment(0) | お稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

猛暑


立秋を過ぎたとはいえ、まだまだ厳しい暑さが続きます。

今年最高の暑さをまだ更新しています。

口を開けば「暑い」 「暑い」
扇子、日傘、タオルは三種の神器。




image.jpg





image.jpg




夏限定のお点前

洗い茶巾 葉蓋

少しでも涼を味わおう ということですが、クーラーのきいた部屋でしかとてもお稽古出来ませんね。



夏のお疲れも出て来る頃です。

皆様 ご自愛下さい。








にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村






posted by 宗優 at 23:17| Comment(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

五山送り火


夕方パラパラと降り出した雨。
昨年のことを思い出し不安がよぎります。


2016年
金剛能楽堂にて 大文字送り火能 ~蝋燭能~ を観賞すべくタクシーで向かうなか、運転手さんの
「五山送り火の日はいつも雨が降るんですよ。でも時間になるといつも必ず雨が止みます。」
という言葉に安心したものの
一向に雨は止まず、そればかりか酷くなるいっぽう。

8時前には大雨で警報も出るありさま。

もちろん何も見えません。

きっと点火されなかったのだろう、、、
と大雨のなかタクシーも拾えず、ずぶ濡れになりながら駅まで歩きました。

家でテレビを見ると行事は行われていたようですが
何人の人が見ることできたのでしょうか、、、

着物を着ようと思わなかったことが せめてもの救いでした。




さて、昨年のリベンジを果たそうと今年も同じスケジュール。

お盆に相応しい 「通い小町」
小野小町のもとに通う少尉の恋慕、執着、怨根から二人の霊を見送り、


少し降った雨のおかげで涼しいとまではいきませんが、京都の夏とは思えない気候に。





image.jpg




点火からしっかり見えました。
(スマホでは限界がありますが)


手を合わされている方もいらっしゃいました。

冥府にかえる精霊(おしょらいさん)を送るという仏教的行事なのですね。



地元の方に 「今年は特に綺麗に見える」とお聞きし 満足して帰ることができました。




暑かった夏もそろそろ終わりですね。







にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村
posted by 宗優 at 15:52| Comment(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

お茶事備忘録


7月某日
浴衣での稽古茶事

朝早いのははちょっと大変かな? てことで、遅朝茶事。
お料理は皆がそれぞれ持ち寄りを縁高に盛り付けました。



image.jpg





image.jpg




お菓子は今回は若手メンバーにお任せしました。



image.jpg





image.jpg





image.jpg








にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村




posted by 宗優 at 21:52| Comment(0) | 茶会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする